結婚の束縛

結婚の束縛は、男性よりも女性のほうが強い傾向にあるようです。それは伝統的に、女性は子育てに、男性以上に関わっているからでしょう。結婚相手や子どもたちから逃げ出すのは、女性よりも男性のほうが多いことからもこのことは言えるでしょう。楽しみの欲求は、遊ぶことや趣味に興じたり、好奇心や関心を満たそうとする欲求であり、そこには何か役立つものを学びたいという欲求も含まれます。遊びや学習は、家族全員がそれぞれの立場から、取り組むことができるので、家族の粋を強めることにつながることがあります。しかし逆に、楽しみは配偶者や家族を置き去りにしてまでも成し遂げられることもあります。また、楽しみは争いを生むことにもなりがちです。 Continue reading

違うやり方で欲求を満たす方法を学ぶ

生存の欲求は例外として、人は欲求を完全に満たそうとするので、そこから問題が生まれます。特に、力の欲求がそうですね。人間関係を壊さずに力の欲求を満たすためには、相手から何かを奪い取ることをせずに、違うやり方で欲求を満たす方法を学ぶ必要があります。何年もの間、自分なりのやり方で結婚生活を押し通してきた人たちの多くは、自分たちが抱えている問題は、そう簡単に解決できるものではないと思っています。もしあなたがそのような考えをもっているならば、少なくとも夫婦のどちらか一方が、ある学びを得ない限り、ふたりが幸せな関係を再び手に入れることは難しいでしょう。自由の欲求は、自分の考えや感情のままに自由に物事を選び、決断し、行動したいと思う欲求であり、これは他の晴乳動物にとっては、人間よりも容易に満たすことができるものです。 Continue reading

より良い人間関係を築くため

最近は特に結婚してもすぐに倦怠期が訪れて不仲になってしまうという話を聞きます。あれほど最高の伴侶であると確信して結婚したのに。どうしたらより良い関係になれるのか。出会った頃のような瑞々しい関係性に戻ることができるのか。結婚相手とだけでなく、大切だと思うすべての人間関係に、次のようなことを適用することを強くお勧めします。より良い人間関係を築くための重要な概念です。それは「5つの基本的欲求」についてです。5つの基本的欲求とは、①生存の欲求、②愛・所属の欲求、③力の欲求、④自由の欲求、そして、⑤楽しみの欲求です。私たちは誕生してから死ぬまで、さまざまな行動をし続けますが、その行動はすべて、意識的であろうが無意識的であろうが、この5つの欲求を満たすためのものと考えられています。 Continue reading