より良い人間関係を築くため

最近は特に結婚してもすぐに倦怠期が訪れて不仲になってしまうという話を聞きます。あれほど最高の伴侶であると確信して結婚したのに。どうしたらより良い関係になれるのか。出会った頃のような瑞々しい関係性に戻ることができるのか。結婚相手とだけでなく、大切だと思うすべての人間関係に、次のようなことを適用することを強くお勧めします。より良い人間関係を築くための重要な概念です。それは「5つの基本的欲求」についてです。5つの基本的欲求とは、①生存の欲求、②愛・所属の欲求、③力の欲求、④自由の欲求、そして、⑤楽しみの欲求です。私たちは誕生してから死ぬまで、さまざまな行動をし続けますが、その行動はすべて、意識的であろうが無意識的であろうが、この5つの欲求を満たすためのものと考えられています。そして私たちは、5つの欲求のうちのひとつでも満足させることができると気分が良くなりますが、何かの欲求を満たそうとして、その欲求を満たすことができない場合には、苦痛を感じるのです。私たちは生まれたときから、泣くことにより、欲求を満たすことを学習しはじめます。泣けば、母親は、私たちが食べ物を必要としていることや、慰めや愛を必要としていることがわかるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>