結婚の束縛

結婚の束縛は、男性よりも女性のほうが強い傾向にあるようです。それは伝統的に、女性は子育てに、男性以上に関わっているからでしょう。結婚相手や子どもたちから逃げ出すのは、女性よりも男性のほうが多いことからもこのことは言えるでしょう。楽しみの欲求は、遊ぶことや趣味に興じたり、好奇心や関心を満たそうとする欲求であり、そこには何か役立つものを学びたいという欲求も含まれます。遊びや学習は、家族全員がそれぞれの立場から、取り組むことができるので、家族の粋を強めることにつながることがあります。しかし逆に、楽しみは配偶者や家族を置き去りにしてまでも成し遂げられることもあります。また、楽しみは争いを生むことにもなりがちです。トランプを夫婦でしているときに、熱い戦いになることからも、そのことは感じ取れるのではないでしょうか。ですが本能的に、楽しみの欲求は、結婚や家族という関係性を深めることにつながると思っています。そのようなパターンの幸せな家庭というのはいくらでも存在すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>